ーprofileー


山の上の魔女こと 中澤 ゆり

・オリジナルミックススパイスクリエーター

・料理研究家

・3児の母

趣味:スパイス&ハーブをゆっくりすり潰しながら

   瞑想と妄想すること

好きなスパイス:マスティック

好きなハーブ:ブラックロベージ(セルリバタード)


はじめまして、こんにちは。

オリジナルミックススパイス屋「Yuri Repas(ユリ ロパ)」の中澤です。

愛知県の山の上に住んでいて、スパイス研究や調合に明け暮れている姿が山の上に住む魔女のようだということから、まわりの人たちは私のことを「山の上の魔女」と呼びます。

私は幼少期、酷いアトピーに悩まされていました。あまりにも酷かったので、当時の写真がありません。肌状態が良くない中で汗をかくことは推奨されないのですが、自分の肌状態が恥ずかしくて夏の暑い時期でも長そで・長ズボンでした。また痒みにより眠れない夜もたくさんありました。

小学校高学年頃より食生活を改善し、4~5年くらいでぐっと改善されました。

その後、約25年はアトピーフリーで生活しています。

自らの体験により、カラダつくる「食」について興味を持ち始め、妊娠を機にさらに自然志向になっていきました。(3児の母です)ただ、動物性のものも、上手に取り入れたほうが良いと考えているためマクロビやヴィーガンではありません。

スパイスやハーブはもともと好きで日常でも料理に使う機会が多かったのですが、あくまで一般的にかつ薬味として食していました。世界が広がったのはベルギー滞在中に出会った方々のおかげでした。(夫の仕事の関係で約3年ベルギー在住でした)彼らはスパイスやハーブを「料理の味づけ」として使用するだけではなく、日常の中で料理以外にも使用しており、その知識にふれたり学んだりするにつれて、その奥深さに魅了され約10年が経ちました。

この10年を振り返ると、育児の傍らでスパイス研究をしてきた・・・いや、、もしかすると、スパイス研究の傍らで育児をしてきたと言っても過言ではないかもしれません。

自宅に150程のスパイス、ハーブがあり、日々、研究を重ねています。

日本ではあまり馴染みがないですが、スパイス&ハーブは昔から薬の代わりとして、そして病気の予防などに使われてきました。今の日本は薬大国です。「薬を飲んで治った」ではなく「薬を飲んで抑えているだけ」だと私は思っています。根本の解決には、食や生活環境の改善が必要です。そんな食環境の中で、ハーブやスパイスを取り入れることで簡単に楽しく美味しく生活ができ、薬とは無縁の日常が送れたらと思っています。

ミックススパイス販売・お料理教室はもちろん、子供のための食育活動や親子講座、食関係の講習なども行っています。

食の他にも、癒し&自己向上のための企画もしています。

一人でも多くの方が輝けるお手伝いができますように・・・


               2020.8.吉日

Instagram